上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
おととい、仕事で霞が関に行きました
ややっこしい仕事だったうえに、昼ご飯を食べていなかったので、心は上の空
食べ物や探しに放浪する羽目に
日比谷公園で(修正)
日比谷公園に迷い込んだところ、菊花展が…
秋だったのか、、、
結局日比谷公園では食事ができず(松本楼、なんて昼休みには入れませんもの)
官庁の地下食堂で食べることになりました
(うろうろしなきゃよかった)
続いて今日は、足立区都市農業公園での収穫祭に行ってきました
足立区は23区で4区ぐらいしかない「農協(スマイル)」のあるところ
ネギだとか大根だとか、農業公園では収穫ができるらしいです
DSC_0253.jpg
わたしのお目当てはこっち、
収穫を祝う太鼓とパーカッションのワークショップ
いろいろな太鼓が100個ぐらいあって、
誰でも触ることができ、みんななんとなく合奏になり、
最後は大盛り上がり、

DSC_0260_20141116205439b2c.jpg

こんなかわいいアーティストまで、いました居ました!
収穫祭、太鼓をたたいて虫を追い出すことは聞いたことがあるけれど
実りの秋にパーカッション、すごくお似合いでした
千住もいいけど、たまには都心で道に迷ったり、
都内の田舎風景を求めてさまよったり、もいいもの
短い秋を堪能した一日でした
スポンサーサイト
2014.11.16 Sun l 仕事はほどほどに l コメント (0) トラックバック (1) l top
DSC_0244.jpg
えっ、もうクリスマスなの??

最近、なんとなく千住を歩く自分の気分が重い…
明るいポスターを見ても、ムカツク(ってこともないけどね)
これも齢のせいかな?

商店街の「気分屋3人男」のうちの、
私にとっては中央に張存在していた、
鳥真が、急に閉店してしまった鳥真
閉店するとわかっていたら、
毎日行ったのに 
32年通ったのよ~(年にすると1.2回ですが)
大将の身体はどうなんでしょう?

20101127201043_201411122141232df.jpg
ここもなくなってしまった、
お気に入りの、駅前のビリヤード店
レディスデイは平日の昼間だったので、
それにはいけなかったけれど
もう、上達の道は閉ざされてしまった…
 

20091229203441 (2)
ここの閉店も痛かった、悲しかった
コズミック・ソウル、お気に入りの二軒目スナックで、
お数珠も作ってもらったのに
今は長崎に移住して、お元気らしいけれども
早く帰ってほしいな

そんなことばっかり考えていて、
前に進まない自分
土日の千住パトロールの楽しみが、ぐっと減ってしまいました

新しく開拓したのは、駅ビルの中のエステサロン{T}ですが、
美顔はまだしも、
初めて体験した「モミだし」、
これ、前に進むためにも重要なのはわかっているのですが
==高いお金払って、こんな痛くてつらい思い、なんでしなきゃならないの?==
そんなギモンと後悔の残る、
寂しい千住の気分に追い打ちをかける出来事でした
20101119202331_201411122141216cf.jpg
こんな↑風景は、健在でした
2014.11.12 Wed l 千住 小風景 l コメント (0) トラックバック (0) l top
「ブログ、ちゃんと更新してください~!」
昨日、ランチした友人(先輩)から、お叱りの言葉が。
更新していないと、なんだか忙しいのかな、と心配してくださっている様子

たしかに、このところ悩んでいることがあり、
って大したことではないのですが
小さな悩みが多くあり、なんとなく仕事も休暇も停滞気味です
そういいながら、エステで初めてのモミだしを体験したりしています

さと刀根柿の
10月11日からの三連休で、久々に奈良・明日香方面に行ってきました
山の辺の道、刀根柿発祥の地だとかで、
刀根さん、というお宅もありました
秋の奈良は、やっぱり柿、ですね~

寺大野
今回の旅の目的も、宿場町と町並み、里山、古寺をとろ~っと見て歩くこと
室生寺のすぐそばにあって、ほとんど人の立ち寄らない大野寺、
磨崖仏が荘厳な姿で見られますが、写真撮るのは難しいです
寺内のお地蔵さまをご紹介

今井町
重要伝統建造物群保存地区(重伝建)、
今回最初に訪ねたのは、橿原市のすぐ近くの今井町です
堺や近江八幡のように、独自の発展を遂げました
商家のお屋敷が続いており、大黒様も誇らしげにいらっしゃいます

川を堀に見立て、一向宗寺院を中心として作られた、環濠集落
ヨーロッパの城塞都市を小さくしたような町の作りです
ばったん、ばったんと機織りのような音が響き、
古民家カフェや宿泊施設がある、静かな、美しい街でした

コスモス明日香村の
山の辺の道、三輪神社から橿原、明日香へと入ります
コスモスと棚田、そして古墳が続く風景、
明日香村は本当にきれい。日本が誇る原風景です
かねてから行きたかった、高松塚壁画資料館にも行けました

里大宇陀医薬の
もう一か所の重伝建のまち「大宇陀」にはいりました
「ひんがしの 野にかぎろいのたつ見えて かえりみすれば 月かたぶきぬ」
柿本人麻呂ゆかりの地、葛や薬草の産地です
この地で薬商を営んだ人たちが、
後に田辺、三共などの製薬会社に展開していくとの話を伺いました
大宇陀IMGP3858
奈良漬けも、伝統の味、かな
2014.11.02 Sun l たびのそら l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。