ここ数年、秋のはじまりが遅いみたい
東京の紅葉は12月まで楽しめますし

11月16日、仕事で福島、会津地方に行きました
紅葉、まっさかりF1000036_20111123212333.jpg
ここは鶴ヶ城のお濠の紅葉

紅葉シーズンは、休日はどこに行っても大渋滞で
このような平日に楽しめるなんて、めったにないことです

F1000028.jpg
お化粧直しをした鶴ヶ城、スッキリとうつくしい姿でした

F1000041.jpg
ご近所の児童館では、こんな秋の楽しみ方が…
ドングリの表情が一つひとつ違っていて、いつまで観てても飽きません

F1000040.jpg
これも、秋の食彩、新そばが出ました~~

F1000019の2
食いしん坊にはたまらない季節の到来です❤
スポンサーサイト
2011.11.23 Wed l たびのそら l コメント (2) トラックバック (0) l top
11月12.13日は、東京はスッキリとした青空でした

掃除、洗濯、宅急便受け取りなどの用事を済ませ、
新宿紀伊国屋ホールに出かけ 
ラッパ屋第38回公演「ハズバンズ&ワイブズ」を観ました

038S.jpg

地震の日以来、私たちの心のなかの、何かのスイッチが切り替わった感じ
ラッパ屋の主宰、鈴木聡氏も同じように感じたらしく
それを、いつものラッパ屋の芝居
「おまぬけなコメディだがキュンときてズンとくる」
ような味にお料理してくれました


シチュエーションは、311の夜
青砥のマンションの一室に
なぜだか隣人たちが集まってきます
普段はあいさつ程度しか交わしていないお互いなのに
心配してるような、心配されたがっているような…

そこで巻き起こる夫婦のちょっとした行き違いやら
思いやりのすれ違いを、絶妙な会話にして
あっはっはと笑い、くすくすっと笑い
ふん、と自嘲し、
ほろっとするコメディです

地震と夫婦げんかで散らかった部屋が
あることをきっかけに片付いていく、
「片づける」こととは夫婦の関係を結びなおす、
まさに今年のニッポンのテーマ、
「絆」の結びなおしです

うまいな、と思うストーリー展開と
なんかわかるな~、という登場人物のこっけいな人間っぽさは
いつまでも心に残るお芝居でした

11月26日には、北九州芸術劇場でも上演されます
40代以上のオトナ向けのコメディをお薦めします~~

ちなみに、この劇団の俳優、宇納 佑は私の同級生です❤

(ついでに)私の前の席に、友人と見られる4.5人の中年男女がいました
ふ、とみると、一人の男性の襟元に 「L」のシールが…
買ったばっかりでタグつけっぱなし?!
うっ、くっ、笑いをこらえるのが大変
上映前から、おなか痛い私でした
2011.11.14 Mon l 映画つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top
南紀と伊勢の旅は、意外とエリアが広く
移動だけでも時間がかかってしまい
もったいない旅となってしまいました

熊野本宮あたりの地図をみていたら
「丸山千枚田」を発見!
車での旅では「鉱山跡」「棚田」に寄ることが多くなったのですが
ともに「有名観光地」ではないから
偶然地図で見つけたら寄る、というパターンです

R0015888.jpg

う~~ん、いままで見た棚田の中でも、一番おおきい❤
それに、きれい
でも、道が悪くてやっと辿り着いた感じ

民宿にカフェが付いていて
お茶しながら棚田の話を聞きました
夏は蛍、冬は雪、そして田んぼに水の入った時の夕景の美しさ!

写真だけでしたが、お正月には雲海も出て
ため息が出る素晴らしさでした

よりみち、以上に時間をかけて観たため
次の目的地、鳥羽・伊勢に向け移動するのがやっとで
志摩湾には行けませんでした

20111105121921.jpg
伊勢神宮にはこれまでにもなんどか参拝しましたが
下宮は初めて
手をかざすとジンジンしてくる、すごいパワースポットにも触れてきました

今年はどこに旅にでても、人が少ないのに、
なに、お伊勢さんだけは例外!!人、ひと、ひと
P1000641.jpg
おかげ横丁も、たのしい散歩道でした
20111105144546.jpg

めっちゃうまいから、寄って行って!!という
おかみさんの吸引力に負けて、
「お抹茶とシュークリーム」というふしぎな
取り合わせをいただきました
20111105142719.jpg
ほんとだ、
すごくおいしい~~

伊勢海老、松阪牛、赤福はぜったい外せないし
誕生石の真珠も「もし、トキメくのがあればね~」と慎重

真珠店に入り
「そんなに関心ないの」ふうを装ってはみたものの…

真珠と目と目があい、店員さんの胸元にもよく似たものがぶら下がっており
ここで心は奴隷のように服従
そして、
きいろい、涙型をした、家計に響かない程度(数万円)の
ひとつぶを購入 (写真はありません)
まだどきどきして、使う場を考え中、デビューは年明けかな
2011.11.12 Sat l たびのそら l コメント (0) トラックバック (0) l top
南紀の旅、一泊目は熊野本宮温泉郷にある
川湯温泉みどりやに
この宿もまた9月の台風12号でお風呂やロビーが冠水し
1カ月も休業を余儀なくされたとのこと
心のこもったサービス、清潔なお部屋、川と一体となった露天風呂でした

熊野権現に
R0015872_20111107212411.jpg
笑顔日本、東北も和歌山も奈良も、被災した今年
でもサッカーだけはここを聖地として
頑張ってます
P1000587.jpg
当初は熊野古道を歩こうと企画したのですが
ホンの数十メートルだけ
土砂崩れの影響で、とても歩ける状態ではありませんでした
R0015882.jpg
2011.11.07 Mon l たびのそら l コメント (4) トラックバック (0) l top
秋本番、旅の季節です
夏ごろに申し込んだ、この秋の旅先は「南紀、伊勢志摩」でしたが
9月の台風12号の影響で
和歌山県、奈良県にまたがる熊野古道周辺の地域が被災し、
予約していた宿もその地域にありました

パンダ列車
「くろしお5号」大阪から白浜まで、パンダと一緒
不安は、このパンダ列車が笑い飛ばしてくれました

白浜からは車で「枯木灘」といわれる海岸線を走りました

枯木灘
「すさみ」あたりの岩場
寒々しい雰囲気が、まさに枯木灘
さらに台風後に打ち上げられた木材などもあり
さびしく見えましたが




串本町には、明治のころにトルコ公使らが遭難し580人もの死者をだしたとき
村民が必死に救出に奔走し
それを機に取ることの友好が進んだという「トルコ記念館」があります

P1000565.jpg
記念館の隣、樫の埼灯台
そして南紀のシンボル、橋杭岩

橋杭岩


にっぽんの観光地、
少し前ならば、みんなが訪れたこの地
今回の旅は、昭和の時代の観光地巡りとなりました(つづく)

じつは、とってもあったかい、南の国でもありました
20111103155830.jpg





2011.11.05 Sat l たびのそら l コメント (2) トラックバック (0) l top