今年のゴールデンウィークは
なにも予定なし

そのすきを突かれたかのように
カゼをひきました
職場で4人目、おもに喉をやられ、
若い者は熱が出、われわれ世代はひたすら眠くてだるい
4人の共通項は、…  …
頑固な人だけがひくカゼです
皆様、お気をつけてください

20110417144915.jpg

千住にもいつもどおり、フツーに春がやってきました

20110423171321 (2)
ライラックの花も
ずいぶん大きくなってきました

2011年魚覧観音
町で一番の美人の観音様もお披露目です
魚覧観音です

itagaki.jpg



千住4丁目と5丁目の境、下妻、水戸、日光街道の合流点にある
昔は雑貨問屋だったお宅
千住観光(?)のひとたちが必ず通る角にあります

昭和モダンな文化住宅
入口入って右手には客間(洋間でしょうか?)

このお宅もきっと戦前から残っている建物でしょう
「あと6年で100歳だったのに…」
失ってしまった木造の建築事務所、
友人が残念そうに言っていました
このお宅には頑張ってほしいです

とはいえ、ここは荒川河川敷のすぐ近く
足立区長は先日、国交省に
「荒川の津波被害を想定したハザード計画」作りを要請したもようです
東京湾からこの千住までは離れているため津波被害はないだろう
という予測だそうですが
311の後、このあたりは水位が50センチ以上上がっておりました

「だいじょうぶです」という言葉は、言えば言うほど
「怪しいです」に聞こえてしまいます






スポンサーサイト
2011.04.30 Sat l 千住 小風景 l コメント (2) トラックバック (0) l top
4月16日(土)

いつもの宮淑子さんからのお誘いで、
新宿5丁目にシャンソンを聴きに行くことに

すぐそばに住んでる中学校時代の友人を誘い
久々におしゃべりしながら
新宿御苑を散策しました
4月新宿御苑

さっすが、しょっちゅう歩いてる友人は、
御苑を庭のように知り尽くしていて、
いきなりこんな、グリム童話に出てきそうな場所に
連れて行ってくれました

こわいよっ!!

11年4月御苑さくら
ちょうどしだれ桜が見ごろで、たくさんの人が集まっていました
中学時代。放課後、よくおしゃべりをしたなあ~
できたばかりの「アドホック後楽園」に行き
サンリオショップで、いちご模様の安っぽいビニールバッグを買い、
キティちゃんを冷やかし
喫茶店で「コーヒーゼリー」ひとつで2時間ねばった挙句
「制服で店内をうろつくのは禁止」と怒られてしまった私たち
もう35年もまえの東京、新宿の姿です

そんなセーラー服の少女とは似ても似つかない
友人と私は
「世情の不安を乗り越えて、強く生きていこうね!!」
と語り合いました
(じゅうぶん強いけど…)

その晩、「シャンソニエQUI」二階でのステージ、
特別ゲストは かいやま由起さん
かいやま由紀
その歌声と語りと、貫禄の美貌に圧倒されました

仙台出身のかいやまさんは、毎年福島から仙台、岩手と
ツアー(みちのくひとり旅)をやっています

その、かいやまさんの話しです
今、避難指示がでた福島県の飯舘村に、数年前に行った時のこと…
公民館に集まった、村長はじめたくさんの村民の方々をまえに
かいやまさんはとっておきの一番を披露しました

「会・い・た・い」

永六輔さんのアイデアで、歌詞のすべてが
「あいたい」 それだけ
一語一語の あいたい を、ていねいに情感込めて歌います

が…、
「あいたい、だってさ」「また、あいたいだって」
とひそひそ話し、そしてくすくす、含み笑い

「歌詞、わすれたんじゃないの?」
やがて、会場は大爆笑になったんだそうです
かいやまさんも、笑うしかない…

この4月。
飯舘村の村長に電話すると
「あいたい、はよかったね~」と
明るく笑っていたそうです
だいじょうぶ、福島も、東北も、きっと元気になるよ!

この歌には、途中ひとつだけセリフが入ります
「今、一番あいたいひとはだれですか?」
泣かないおんなを自認するわたしも
不覚にもほろっと涙が…



2011.04.24 Sun l 団塊ウォッチャーとして生きる l コメント (4) トラックバック (0) l top
先週末あたりが、千住では一番の花見日和でした

祖母の老人ホームのすぐ近く、桜並木があります

元町の夜桜
この日は仕事のあと、祖母を見舞い、
夜桜を観ながら帰宅、
翌日土曜日、まだ明るいうちに祖母をこの並木道に連れ出すと、
ううっ、という声とともに
ちょっと眼をうるませる、最高の表情を見せてくれました

たぶん、
「今年もこんなきれいな花が見られるなんて、
生きてるんだね~~」
と言いたいのだと思います

とはいえ、町はまだ、こんな調子
20110407194032.jpg
石巻の友人に、二度生活用品を送りましたが
缶詰も水も、除菌シートなんかも品薄です

その代わり、喜んでもらえたのが
「ウズラ卵の味付け」常温保存ができるちょっとしたおかずです!
そして豆乳コーヒー、
何にでも使えそうなフツーのポリ袋

詰め込むときに、どんなものが喜んでもらえるのかな、
と思いながら
自分の生活にとって、なにが欠かせないものなのか、も
ついでに考えてます
ピーナッツバターかもしれません(^_^;)

奈良公園しだれ桜
またいつか、こんなお花見ができるといいな~
2011.04.16 Sat l 千住 小風景 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ひきつづき、東日本大震災の話題になってしまいます

前回足場が作られていた、友人の建築事務所が
とうとう解体されてしまいました

建築事務所解体

路傍の花も…
店先の雑草?
残った花も2
こういうことになりました

この事務所の主と、3月13日にばったりあって立ち話をしたときには
おたがい、解体するなんて思ってもいなかったのに…

ただ、彼女は
「かわら屋根っていうのは、平屋に適したものだとわかったわ
このへんの、よそのうちも2階建ての瓦が、やられてるのよね~」と語りました
そして、
「自分よりも近所の人たちが心配して、
片づけてくれたりしたのよ」なんて言ってたのに

梅の湯
おなじく千住5丁目、「梅の湯」の煙突が
折れてしまってこちらも解体中
いよいよ廃業か…

千住から、銭湯がまたひとつ、消えていくのでしょうか
木と紙の、昭和の家がまた消えていくのでしょうか

梅の湯の春の味

じつはこの「梅の湯」の若旦那は
こんな素敵なデザートを出す、フレンチの店を
お隣に開業してました
かれこれ20年近くやってる
私も大好きなお店です

それにしても
いつかは終わりが来るだろうと、思っていても
やっぱりさびしいだろうな

2011.04.03 Sun l 千住 小風景 l コメント (2) トラックバック (0) l top