二月は28日までしかなく、
あっという間に一週間が過ぎていく感じです
給料もらう身分だから、少ない3日分、
働かなくても同じだけもらえるお得感、
そう思えば気が楽ではあります
20日の日曜日、児童館でお餅つき大会がありました
20110220103335.jpg

母がまだ生きていたころは、
親戚集まって年末に餅つきをしたものですが、
今はそういうこともなくなりました

子どもたちには、とっても貴重な体験です

20110220103151.jpg
わたしは、この円熟カップルがついてくれたおもちが食べたい!?
納豆、醤油、きなこ、あずきの4種類をいただきましたが
私はぜったいきなこが好きです

長老がお手伝いのボランティアさんに
「からみもちは、ないの?」と聞いたところ、
「子ども用なんですよ~辛みなんてあるわけないじゃないですか!」と
言われたそうです
たしかに、オトナの味ですね、からみは

20110202163738.jpg

千住に戻ってくると、キャインキャインと、
いつも吠えられる犬たちと

八百屋のリンゴ
20110202163110.jpg

そして絵馬のいっぱいかかった、めやみ地蔵さん

20110202164123.jpg

ちょっと遅いお餅つきでしたが、
今年も健康で楽しい年でありますように
スポンサーサイト
2011.02.22 Tue l 仕事はほどほどに l コメント (4) トラックバック (0) l top
先週広尾で購入した、ウズラ肉を
翌日曜に料理してみました

フランス語でカイユというらしく
ジビエ料理(野生種)とは違うようです
参考にしたものは、フォアグラを詰めて焼くレシピでしたが
そんなたいそうな料理は作れないので
フォアグラの代わりに野菜とベーコンを使いました
野菜は、紫キャベツ、マッシュルーム、万能ねぎ
料理の名前は、R0015538.jpg
わかりません
詰めて、ソテーして、ワインのソースをかける、というもの

付け合わせのマッシュルーム、芽キャベツなどを炒めます
R0015536コピー

詰めた状態で、撮影!!
下ごしらえ
ここで、ちゃんとタコ糸で形をととのえなかったのが
出来上がりに響きました
R0015549.jpg

気になるお味のほうは…
まあまあかな
フライパンひとつで作ったので簡単でした(◎)
ウズラから出た脂分が、思ったよりの多かったのは(●)
ウズラそのものは、聞いていた通り小骨が多く
カリカリしてました
食感的には好き(○)
ソース。冷蔵庫のバルサミコ酢を使いきっていたことを忘れ
こちらも代用品、「ローズヒップ入りブドウの酢」に
にんにくとオニオンを炒め、
赤ワイン、甘みを添えるために手作りイチゴジャムを加え、煮こします
すごーく、おいしい!こってりとさっぱりのバランスのとれた
いい味のソースになりました

ちなみに材料費は(2人分)
ウズラ1080円、マッシュルーム280円
残り野菜ほか使用

材料費の違いはもちろんのこと、
やっぱり、映画で観て憧れた食べ物とは
違うもののような気がする…
一度おいしいものを食べてから
まねて作るほうがよかったかな~
ジビエ料理にも、チャレンジしてみたい
観た目をもっと、美しくしたい
つぎは「週末のフランスごはん」(日経新聞社刊)にトライします



2011.02.11 Fri l こんなシクラメンのかおり l コメント (1) トラックバック (0) l top
元来、出歩くのが好きな性分なのですが、
千住で満足してることもあって
なかなか東京に出て行かなくなりました
新聞で
マイセン磁器の300年展
が、サントリー美術館でやっていることを知り
思い立って出かけ…

サントリー美術館が、赤坂から東京ミッドタウンに引っ越したことも知らず
マイセン展ポスター
それでも何とか、たどり着きました

ミッドタウンには夜しか行ったことがなく
道行く人の姿も千住とはちがうなーと
きょろきょろ…
ミッドタウンガラリア
ガラリア、という建物は、がらがらでしたが
マイセン展は見ごたえあり!
(わたしのような)中高年がいっぱいでした

聞くともなく、聞こえてくるのは「これ、観たよね」「行った、行った」
そ~か、ドイツ旅行のパッケージにも
マイセンはよく出てくる人気コースでした
展示品は18世紀のものが多く、
繊細なフィギュアや大壺、食卓セットなど、すごかったです
強王アウグスト1世が、ヨーロッパ初めての磁器製造を
ドレスデンの城内に技師たちを幽閉さながらにして
命じた、という歴史もわかりました

ここまで素晴らしいと、手がでないので購入しよう、という
気持ちにはなりません

久々の都会だからと、
乃木坂から西麻布を経由して、広尾まで散歩しました
ブイヤベース

なまハム

まずは、ミッドタウンでランチ
ブイヤベースに白ワイン
「美術館の半券で、ワインサービスです」との声についつられて
真っ赤な顔に…

広尾は、高校時代よくとおっていた場所ですが
西麻布は全然わかりません
 さる、高貴な芸能人がやられたのは、このあたり??
 空きビルも多くて、昼はさびしい街でした

広尾のお目当ては、ここ!
ナショナルというスーパーマーケット
ナショナルストア

高校時代からあるってことは、40年近い歴史のスーパー?
大使館が多い地域なので
外国人の家族連れもたくさん、にぎわっていました

珍しいお菓子や野菜を冷やかして
あった、あった!!
探していたんだ~これ。

確定ウズラ1080円


うさぎ、はと、かも、などとならんで
「ウズラ」がありました
2羽1080円、安いのか高いのかわかりませんが

先日、上司としゃべっていたとき、
「お祭りにお邪魔すると、たくさん焼きそばをごちそうになりました」
「さすがに飽きました」という話題から、
「じゃ、なにかにごちそうになりたいものって、ある?」
と聞かれ、つい
「フランス映画に出てくるような、ウズラ料理!」と答えたものの、
いやぁな(^_^;)をされました

「そういうの、やめてよ~」
そ、そうですね、意味シンって聞こえますかね~、
というワケで、あこがれの食べ物が「ウズラ料理」は
自分で作るしかないのか?

そんなことを考えていた、
二月さいしょの土曜日の、お散歩でした
(ウズラ料理、うまく作れたらいいのですが)

で広尾の花や




2011.02.06 Sun l たびのそら l コメント (2) トラックバック (0) l top