上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ひさびさに二日連続でDVD鑑賞をしました

というのも、土日のお楽しみであったTV「アメリカン・アイドル」が終了してしまった
その空虚感の埋め合わせ??
だけではなく…

このところの疲れが歯の痛みとなって、
4本のおやしらずが入れ替わり立ち替わり、痛み出したのです
来週の山形温泉旅行は中止、
旅に出ているはずの土曜日は、おやしらずの1本を抜く予定日に…
だから今日も休養で、つれづれにDVD鑑賞、というわけです

マルタのやさしい刺繍

ここをクリック↓
マルタのやさしい刺繍

以前から女性映画はかかさず観てきたつもりですが
ロードショウ上映中には気が付かず、DVDで初めて知ったものです
これは楽しくて映像も美しく、きっとたくさんの人が共感するでしょう

ストーリーは
スイスのある農村、80歳になるマルタは夫を亡くし
小さな食品店を営みながら、呆然自失の日々を送っています

「合唱隊の旗を直してくれ」と頼まれたマルタは
若いころの洋裁の腕を思い出し、友人たちと町の生地店に出かけます
その日を境に、50年前の夢だった「手作りのランジェリーショップ」が
マルタの心から離れず、紆余曲折を経てついに開店にこぎつけます

とはいえ保守的な農村では、到底受け入れられず
息子からも「恥をしれ」と言われる始末
それでもマルタとなかまのおばあちゃんたちのパワーは
じわ、じわっと周りを巻き込み
村の空気をも変えていきます

老人力、とはいうけれど
人は夢があれば、こんなにも心が強くなれるのか?と思いつつ
やっぱり「働くことがすき」「ひとがすき」「好奇心が強い」
というようなこともまた、重要なんだと思います

「いくつになっても夢を持って輝いていたい」
普段は思わないそんな殊勝なことを言ってみたくなりました
あー、映画はやっぱりいいですねー




スポンサーサイト
2009.06.28 Sun l 映画つれづれ l コメント (4) トラックバック (0) l top
今年の冬に、ひとりの金とも(毎週金曜にお昼ごはんを食べる同期の女性たちのことです)が
観に行ってもう、たのしくって興奮して眠れなくなった、という映画
ひさびさにツタヤの新作コーナーで借りて観てみました

マンマ・ミーア!  ↓ここをクリックして
        映画マンマミーア

とにかくABBAの音楽がふんだんに使われ、それを聞いているだけでも
きっと元気が出るはずです
ストーリーはこんな感じ

  結婚を控えた二十歳の娘ソフィが
  誰とも知れない父を探し出し、バージンロードを歩きたい、と願い
  母の日記を読んでしまいます
  疑わしい、当時母が付き合っていた男性は3人、
  ソフィはそれぞれに、結婚式への招待状を出します、母の名で
  それとも知らぬ母と3人の元カレ、そして友人たちとの間で始まる
  素っ頓狂なドタバタ騒ぎ、一人ひとりの気持ちを代弁するのが
  ABBAのヒット曲です!

3人の元カレは、恋愛恐怖症で孤高の小説家、実はゲイだったやさしいお金持ち、
そして一見円満家庭の夫ふうの、ピアーズ・ブロスナン扮するヒト(これがどうも…)

本当の父がだれか、ということはどうでもよくて、
同世代を生きた人たちが心を通わせた一瞬、
その後それぞれに展開した人生、
それをつなぎ合わせるソフィの結婚

一度は捨てた彼女と、こんな風にさわやかに再会できるものなんだろうか?
女性(母)の方は、そりゃ、いやでしょうし怒りも収まっていないでしょう

そういう感情の機微を丁寧に追いかけることはなく
ギリシャの美しい島と甘美なメロディと
おかしいくらい元気なメリル・ストリープが踊りまくります
 (この人、こういう人だったの?と立ち止まらず、どんどん観て行こう)

それにしても若かりし日のカップルたちは、
ヒッピー風でギター持って、まさに団塊世代です

ABBA大好き、軽ーく気分転換をしたい、歌って踊りたい、
スッキリ眠りたい、という方にお勧めの一本です
 ピアーズ・ブロスナンの歌はとても上手とは言えませんでしたが、
 いい俳優さんなので、久々に007も見てみようかな、と思いました



  
2009.06.28 Sun l 映画つれづれ l コメント (4) トラックバック (0) l top
今週水曜日、マンションのお手入れのために
メンテナンス休暇いただきました

我が家は築9年目、川に近い9階建てのマンションです
入居時に気が大きくなった勢いで
「フローリングのワックスがけはいかが?
 お風呂場やキッチンのカビよけ防水加工はいかが??」

すべていいなりで、お願いをしてしまいました

突然「入居した時のメンテ屋です、そろそろワックス塗りかえどき、
  換気扇やお風呂の掃除つきで、おやすいですよ~」 と来電が

ボーナス直前の今を狙って、来たなー
とはいえ、ほったらかしのお風呂場も換気扇も、イタい所を突いてます
というわけで、水曜日の午後は業者さんが入り、
ついでに朝からメンテナンス休暇をとりました

確かに9年たってもお風呂場にはカビがありません
キッチンも洗面台も、比較的きれいなままなのは
防水ワックスのおかげかも知れませんね
この日は換気扇もお風呂場もトイレもピカピカにしていただき
しめて35000円でした(たぶん、安いと思います)

ところが「あれ、オクサンまだこんなレンジフード使ってるの?
 みんなとっ換えてますよー」
「今度は壁のクロス、汚れをはがしてワックスかければ、
張り替えしなくても長持ちするよー」と、つぎつぎオーダーが…

ぴっかぴかになった風呂場の蛇口を見ていると
ついつい「そうですねー、お願いしちゃおっかな❤」と答えてしまい…
来月もまた、メンテナンス休暇をとることになってしまいました

翌日、同じ階のしみずさんに聞いてみたら、
「うちはワックスやってないよ、でもお風呂はちょっとカビがついたかな」
とのこと。どっちが得かはわかりませんが、
「みんなやってる」と言われたことはウソだったんですね

防火訓練

去年、消火訓練に参加しました
消防車も来てとても楽しかった、のは私だけではないはず
2009.06.26 Fri l こんなシクラメンのかおり l コメント (4) トラックバック (0) l top
そろそろ夏休みの旅を決めていなければ…
ちょっと焦ってます

とりあえず1泊で山形の温泉とお釜をめぐるパッケージツアーに
7月最初の休日で出かけます
みなさまはもう、お決まりですか?夏の旅

今日ご紹介するのは
伊豆北川温泉の 「望水」 
  
ここ→望水 宿

いたるところ海を望む、景色の美しさ
自慢のお料理
望水の夕食
きれいでバランスのとれた和・洋食取り合わせ

なによりひと組に1回だけ入れる、大きな海を独り占めできる貸切露天風呂です
ゆったりとくつろげるスペースや飲み物がついています

望水露天2
夜明け前に入室、徐々に開けていく空と海との一体感を楽しむことができました
望水露天からの朝焼け

お部屋も清潔でよかったのですが、
角部屋は空調の音が気になって、フツーの部屋に変えていただく、という
こともありましたが、サービスも気持ち良かったです

自然食バーのようなところがあって
何ともくつろげる大人の雰囲気でした

おとな同士の旅のやど、としてはお勧めです
夏休みはちょっとお高くなっているかもしれませんね
なお、私が行ったのは冬でしたの露天はすこし
寒かった
でも夏は日の出が早いので
かなり早起きを覚悟して、夜明けをご覧ください
2009.06.24 Wed l たびのそら l コメント (8) トラックバック (0) l top
今週は、月曜からいまいち集中力がありません、ふだんから無いけど。
しばらく前に「なんか月曜は、機嫌悪いねー」と言われたこともあり、
原因追及してみたら…

わかった、これだ  アメリカンアイドルシーズン8
FOXジャパンアメリカンアイドル

おととしから観はじめ、去年、今年と夢中になって観た、オーディション番組です
「イギリスで話題になった、女性の?」といわれても、そっちは見ていないのでわかりませんが
「サイモン」という審査員は、イギリスでも審査員だったそうです

アメリカ版スター誕生番組、10万人が、スターの座を約束される
トップを目指します
「もう、笑っちゃうよ」といった予選も面白いのですが、
後半、真剣勝負のサバイバル・ゲームが、約3ヵ月間続きます

ファイナリスト13人からトップを選び出すのは視聴者、
日本では土曜日の夜にオーディションを行い、翌日曜日の夜に結果発表
だから土日の夜はかなり興奮し、
やきもきとしていました
その最終回、決勝が14日に終わりました

今年はアダムくん(ここをクリック)→アダム ランバート  という、
最初からステージがひとけた違う、実力派がいたからもう…大興奮です
最近日本では聞かない「グラム・ロック」、声も音域もケタ違い、
課題曲に合わせて雰囲気を変え、
「ヤング・エルビス」なんていわれるプロデュー能力!
しかも番組途中でカミングアウトするなんて、本当にお騒がせ…

好き、嫌いはともかく、彼が優勝しないなんて、ありえなーい
とずっと思っていたのに
途中(たぶんカミングアウトごろ以降)から形勢が傾きかけ
最後まではらはらさせられました

結果は残念、準優勝  がくっ

優勝した大学生の → クリス・アレン 
も、アコースティック・ロックでとても素晴らしいのですが、

大手劇団のコーラスボーイとして苦労を重ね
カリスマ性も実力もあるアダムくんにこそ、優勝してほしかったな、おばさんは。

そんなアダムくんはフレディ・マーキュリーに代わって
クイーンに入るのでは?という噂もあるらしく…すでにメジャーデビューを果たす予定だそうです

こういう話題が苦手な方、ほんとうにすみません

こんな感じで思いを引きずったまま、毎週月曜日を迎えていましたもので、
まったく仕事への情熱がいまいちだわ
お仕事関係の皆様、ご迷惑おかけしました
ごめんなさい、もういたしません(たぶん)
2009.06.19 Fri l 仕事はほどほどに l コメント (6) トラックバック (0) l top
家事や介護やボランティアなども含めて、あれこれ仕事を持ってると
入院はおろか通院すら なるべく後回しにしてしまいがち

病気もケガも入院も、しないに越したことはないのですが
どうしても避けられないときってありますね

以前私が入院したときを思うと、
仕事に対する未練はほとんどなく(当時の職場の皆様、ごめんなさい!)、
「とにかく痛いのが軽くなるなら、何でもしてください」
「職場には、元気になってご恩返ししますから…(と言ったかどうか、定かではない)」
という状態でしたが…

先日、親友であり人生の先輩である
「シルヴィ・マイ・ラブ(※注)」さんが入院し、お見舞いに行ってきました
シルヴィさんは仕事はリタイアしていますが
地域での役職、家庭での重たーい役割、ボランティア活動と
週90時間ぐらい働いています

リハビリが痛い、お薬の効きが遅い、というからだのこと、
家に残してきた食事が作れない、夫やワンちゃんのこと、
(そりゃワンちゃんは作れないわよね、
 でもお父さんが作れないのは、お母さんのせいよ、
 と娘さんに言われたのだそうです)

そして一番心配していることは、
地域でのいろいろな仕事のことのようでした

入院中の不安を一通り聞いたあと、無礼にも
「ところでシルヴィさんって、本当はいくつなの??」
と、かねがね知りたいと思っていたナゾを解明しました
(ほんと、迷惑な見舞客って思われたかも…ごめんなさい!!)

私の経験では、入院中はじたばたしても無駄、かといって
そうそう前向きに思考する、なんて気力はない
なんとか時間をやり過ごし、なんとなく元気になれる過ごし方とは??

私は「サンタナ」を聴きながらスクワット(リハビリ)をし、
ロビーでおじいさんたちに囲まれおしゃべりをし、
同室の女性たちとお菓子を交換しあい、
夜遅くには残務整理中の主治医(整形外科)に
「プチ整形したいんですけど」とからみつき
O型性格全開で過ごしました

さて、シルヴィさんにはさくらももこのいいかげんな本と、
オトナのためのロハス雑誌、
そして「赤毛のアン」をさしいれました  
こういうときに、一番効くのがぜったいこれです

外の空気を吸うために、ちょっとだけ
車いすで脱走することにしました
途中主治医に見つかりましたが、週末帰宅許可が出てもいい頃なので
パス・スルー!

みどりの木立の中、小一時間ほどおしゃべりを楽しみました
そこは大規模開発の高級マンションの、私有地
こんにちは、おじゃましてます!と管理人さんにあいさつして、
ここもパス・スルー! これもオトナ力(りょく)です

リカステ
ファレノピカソ

そういえばお花も持っていかず、失礼しました
ウチのラン、黄色いのは「リカステ」といい、
シナモンのような香りがします

※注「シルヴィ・マイラブ」とは?
 タイガースの「銀河のロマンス」のサビからいただいてます
 「シクラメンのかおり」なので、
 他に「エメラルドの伝説」さんと「スワンの涙」さんというお友達もいます




2009.06.14 Sun l 仕事はほどほどに l コメント (3) トラックバック (0) l top
コネタで恐縮です…

毎週金曜日、同期女子とのランチタイム、
きょうも45分のお楽しみ♪♪です
鯖塩弁当
これは先々週のメニューですが、サバ塩、ポテトのキッシュ、炊き込みごはん
どれも手作り感がいっぱいでおいしかった!

きょうも会話は「健康」「差し障りのない範囲でのしごと」「家庭」など
ホット気が抜けるものでした

そんな今日の話題の一つをご紹介します
私の仕事場は、外国人のお客様に応対するための
多国籍人材が、わずかながらいます
ある、中国籍の職員(女性)の話題です

その人が依然、飲食店でアルバイトしていた時のことだそうです
日本語も流ちょうに話し、日本文化にもなじんでいるその人は、ある時お客さまから
「おてもと、ちょうだい!」と言われました

はて、なんですか、それ??
とは聞けないと機転を利かせ、その人は厨房に向かって
「おてもと、お願いしまーす」と声をかけました

するっとでてきたお箸をみて、
「ははーーん、おてもとっておはしのことか!」を理解し、
お客様にもなーんにも不審に思われなかったそうです

おてもと、懐かしい響きですね
むらさき、とか使いませんね、日常では
老人ホームでは「ごふじょうに行きたい」と言われ、戸惑った職員さんがいました
極楽浄土かしら、とでも思ったのでしょうか

中国人のその人の機転に関心するとともに
こんなきれいな日本語が、あったんだなーと思いだしました
オワリ

2009.06.12 Fri l 仕事はほどほどに l コメント (6) トラックバック (0) l top
まえから映画のネタは書きたいと思っていたのですが
かっこつけて「映画つれづれ」のカテゴリーを作ってしまいました

映画館に行ってみることはほとんどなく
「スラムドッグ&ミリオネア」もみたいなーと思っているうちに終わってしまいそうです
そこでツタヤのDVDに大変お世話になり、ポイントでもらえる「ハンドブック」も
DVD鑑賞の参考としております

【スモーク 1995年作品】は、10年以上前に見たのですが
いまも一番気に入っている映画です
先週「アマゾン」のバーゲンで購入し、ゆっくり楽しみました

ブルックリン、交差点のかどのたばこやの親父
オーギー(ハーヴェイ・カイテル)は、毎朝、店のまえの同じ場所で写真を撮ります
映画の冒頭には、あのツインタワーがそびえるニューヨークの風景が映ります

オーギーが過去の人生でやたばこ屋で出会う人々のドラマ
タバコと葉巻をくゆらせながら、喫茶店のように客たちは
オーギーと世間ばなしをしてゆきます
細部にわたって伏線がしかれ、人と人とのつながりが徐々に見えてくる
淡々と日常の暮らしを描きながらひきつける、ストーリー展開に製作者の技を感じます

成功者は誰もいない、悪人もいない、でもみんな破たんすれすれ
なんともハートウォーミングな作品、「人間、大好き!」って気分になります
原作は「ポール・オースター」の「オーギー・レンのクリスマスストーリー」という本らしいです

スモーク

ところで私は大学入学ごろ、ちょっと意気がってタバコを吸い、
はたちでやめました
その後また、40歳でタバコが再発し、44でやめました
それ以来吸ってません
「なんで再発したのよ」と聞かれるとき、
「仕事のストレスかな?」と答え
「何でやめたのよ?」と聞かれるとき、
「おいしくないから」と答えました。
その半年後、手術することになり、
タバコやめててよかった!血液さらさらだから(自己血輸血がラクなどのメリットあり)。

考えてみるとタバコをやめてもストレスが減ったわけではありません。
そこで「なぜタバコを始めたのか?」を再考すると、この映画だったのかも…

みんなおいしそうに吸っていたなぁ
たしかに、これを見た時期と、たばこ再発時期が符合します
ひさびさにこの映画をみた今も、
なんだかとっても吸いたい気分なので…

2009.06.06 Sat l 映画つれづれ l コメント (9) トラックバック (0) l top
土曜日の新聞の、モニター欄を見ていると、この日のテーマは
「贅沢と思える瞬間」

お金をかけなくてもしあわせを感じるときって、どんなのでしょう?

❁「夫にゆっくり肩もみをしてもらってるとき(30代女性)」  
   へー、よかったですね。べつに肩もんでもらわなくても、幸せなんじゃないの、新婚さんは。

❁「長年着ていない高価な服を捨てる決心をするとき。捨てる気持ちを持つことに贅沢な気が(40代女性)」
  わたしは無駄遣いへの罪悪感と、体型の変化に対する憤りしか感じません。

❁「早朝登山で誰とも会わないとき(60代男性)」
  いいところにお住まいなんですね。都会ものには体験できない幸せなんでしょうね。

❁「朝、家族を送り出して一人で過ごしているとき(30代女性)」
  これには共感します。でもいつかやってくる、退職後のこういう時間はちょっと怖いです。

 今日のわたくしは、いい気分でした。
 日曜日、一日出勤だったので、本日の午後は休暇をいただきました。
 それだけでも幸せですが、
 いつもは売り切れているジャム用いちごと、
 ギガンジウム(巨大ネギ坊主の花)を買い、ぶらぶら帰宅。
 目には氷川神社の新緑、
 嗅覚をくすぐるのは長円寺のお線香

デンドロビウム 6月1日
 10年ぐらい毎年咲いてくれるデンドロビウムです
  一年のうち350日は、とにかく気にかけ手を掛け
 やっと咲いてくれてるのはせいぜい10日ぐらいです
 それでもやめられないのがランの魅力です


 
 
2009.06.01 Mon l こんなシクラメンのかおり l コメント (3) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。