上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
3月20日の春分の日、
いただき物のチケットで、目黒区立美術館「ロココ服飾展」に行ってきました
マリー・アントワネットの映画などを見ると、
いったいどうなってるの、このあたま?というような
笑っちゃうお姿ですよね
モードに関心はないけれど、初めて行く場所です
ついでに「庭園美術館」にも行ってきました(普通、ついでは逆なんでしょうけれど)
目黒区立美術館
ポスターのお人形は、よく見ると頭の上に帆船までが乗っているのです
マネキン人形も可愛く、展示がストーリー仕立てとなっていて、とても楽しめました
区立だからか、中はがらがら
その後庭園美術館でも「モード展」をやっていたので足を運ぶと、
こちらは超満員でした
募金箱
さすが白金、募金箱にはお札がいっぱい
目黒どおり、花屋の店先
美術館の間の目黒どおり沿いは、ちょっとだけ高級感のにおいがして
ぶらぶら歩きが楽しいまちでした
白金ベア
スポンサーサイト
2009.03.29 Sun l たびのそら l コメント (0) トラックバック (0) l top
2月上旬に友人と受験した
漢字検定」準2級の合格通知がやっときました
直前でしか勉強しなうえ、漢字書き取りの「はね」「とめ」「はらい」などということに
まったく気にかけていない日々、ものすごーく緊張しました
合格はほっとした!しかもかなり高得点だったので、いい気になったりして…

受験したころ、2月といえば検定の主催法人が多額の内部留保や
理事の親族会社への高額な業務委託などで
かなり叩かれていたころでした
でも今の漢字ブームは、とてもいいことだと思っており、
その火をつけたのは功績だったと思います
ついでに「正しい敬語ブーム」「もっとわかりやすい日本語ブーム」
なんかも作っていただきたいと思う今日このごろ

店員さんがオーダーの際に「これでよろしかったですか?」
と言うたびに、「なんで過去形なの?」と心の中でつっかかってしいます

また先日は、ハーゲンダッツのアイスクリーム「5個で格安です」と売り子さんが言ってたので

わーうれしい、飛びついていろいろ選びました!!
ん、なんか変。
5個のアイスをカップにもりもりにしてくれたので、
「持ち帰りなんですが…」といったところ
「店内で召し上がっていただかないと…」
えっ? なに?それ早く言ってよ!聞き逃したとしても、
私一人で5個も食べられませんよ、
見ればわかるじゃない!
とは言えませんでした、そして「悪いねー」とかいって、返品することに…

(おばさんだなー、こんなことでがっかりするなんて)

ところで3月25日、小学校の卒業式に来賓ででたときのことです
校長先生は、卒業証書授与のとき一人ひとりに心をこめて「**をがんばった、おめでとう!」
と、声をかけていました
ある、小柄な男の子に先生がかけた言葉がこれ
「オカムラ**さん、漢字検定2級合格がんばりました、おめでとう!」
えっ!! 6年生なのに2級なの?
準2級だってわけわからない熟語「堅忍不抜」とか「草行露宿」とか、
50年の人生でで一度も使ったことない言葉がいっぱいなのに…
やっぱり漢字検定って、不思議

2009.03.29 Sun l 仕事はほどほどに l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨年、今年、来年は、職場でお世話になった団塊世代の先輩方が、
一斉に退職を迎える年です
誕生月ではなく、年度限りで退職するのが私たちの職場のルールです

先日、部内の退職管理職の送別会がありました
退職されるお二人のために、
有志でスライドショーをやりました

特におひとりの方にはサプライズ企画で奥様から昔の写真をお借りし、
門外不出の20代の写真をご披露したところ…

大学時代はある過激派セクトで鳴らしたその部長、
20歳の頃のとんがった写真に続き、
まるで70年代の「丸井」や「西武」のCMみたい、
おしゃれな夫婦とお子さんの
絵になる「ニューファミリー」写真が出てきてびっくり!!
さらに奥様からは愛情あふれるメッセージが届きました

このような展開を予想だにしていなかったので、
「なんか、作ってないか?幹事が」と疑われる始末
でもこの日に披露しなければ、もったいないじゃないですか

(あー面白かった!)
ご立腹かな?と思ったけど、照れていただけなのかも…
すいません、このはなし「部長」が誰なのかを知っている人にだけしか
受けないネタだったかもしれませんね
「写真、見せろ!」という方は
直接わたくし、シクラメンまでリクエストしてください
この場でご披露できないのが残念です

追伸:この部長もまたO型人間なので、いじられてもきっとOKです
    
2009.03.25 Wed l 団塊ウォッチャーとして生きる l コメント (2) トラックバック (0) l top
自宅近くに、お買い得な八百屋さんがあり
ジャム用のイチゴだとか
旬の野菜をついつい買ってしまいます
ぷーちゃんという看板犬と、ミッキーという美猫(でも番長)がいます
田ぜり
田ぜりがひと盛り230円
胡麻和えにして食べました

わさび菜
わさび菜
本物のわさびの葉です
わさび菜のおひたし
おひたしになりました
にがっ…からっ!!
でもおいしい
団塊世代の先輩女性に、国際薬膳師の方がいて、
ときどき話を聞きかじります
この時期、何だかそわそわと落ち着きなくなる「木の芽どき」
そのワケは、肝臓にあるらしい
肝臓の働きが、いつも以上に活発になる
<肝臓?もともと日本では、春先には苦みがあったり
複雑な微量成分の多い食べ物が多かったにもかかわらず、
最近では季節のないものばかり食べてるから、
肝臓の機能と実際の植物のバランスが悪くなったのでしょうか??
これは私の勝手な解釈>
だからそれを抑えるには、季節の野菜
ほろにが味を食べたり、浅利など(貝は毒消し?)
いただくようにするのだそうです。
春ウコンとか、ほろ苦くて肝臓に効くというものも関係があるのでしょうか??
2009.03.18 Wed l 千住 小風景 l コメント (0) トラックバック (0) l top


年末に旅した五島列島で
記念に購入した、一鉢1500円の椿
この地でつくられた交配種「玉の浦」です
tubaki
輪郭が白くなっているのがきれいなのですが、
自宅ではそれほどハッキリとは出てくれませんでした

カトレア

昨年の「世界らん展」で購入したカトレア
ちょっと地味、香りもあまり強くないので物足りなく感じていたけれど
開いて1週間ほどたった今頃になって
強烈な香りを振りまいてくれました
カトレアはこうでなくっちゃ!
デンドロ
こちらもらん展で購入したデンドロビウムの株が
きれいに咲いてくれました
子どものころから植物が大好きでしたが、
グリーンフィンガーというほどうまくもないのです
でもらんはなんだかんだと15年ぐらい付き合ってもらってます

「やっと椿が咲きました」
親友のお母さんがくれた絵手紙の題
長年の住まいを建て替えて1年
早く咲けよ、と願っていてやっと咲いてくれた、生垣の赤い椿
この絵手紙をいただいた直後に、突然亡くなられたので
このフレーズがいつまでも心に残っています

五島の椿は12月に買った時、すでにつぼみがついていたけど
まさに3月になって、やっと咲きました
2009.03.14 Sat l たびのそら l コメント (4) トラックバック (0) l top
最近、心に巣くって離れないのがこの歌、
もちろん「りりぃ」のハスキーボイスで

1976年、資生堂のCF「恋のミルキーオレンジ」です

http://www.youtube.com/watch?v=qIIpndmCed4


オレンジがはやりましたねー
この曲を聞くと、高校時代に戻ったみたいな気分になります

オレンジはビタミンカラー
そしてちょっとけだるいような、カントリーテイストな曲が
なんともナチュラルな、素のままの自分に戻してくれるみたいです

わたしの夢
50歳にもなって夢がある
それはあと10年ぐらいしたら
「オレンジ村」という名のカフェをやってみたいということ
もちろん「りりぃ」を共有した人たちや
団塊世代の人たちのたまり場になればいいな

そんなたわごとを時々友人に話します
それだけでも気持ちがわくわくする
そしてたいていの人は「私もやる!」と言ってくれます

ほんとかね?
忘れないからね、朝6時開店、夕方5時閉店だよ
おいしいコーヒーと
バランスのとれたお弁当を出そうよ

夢はずっと念じていればかなうかな?

2009.03.03 Tue l 団塊ウォッチャーとして生きる l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。