ひさびさのブログです。皆さん、新しい年のスタートを切った一月、順調ですか?
お正月の暴飲暴食がたたり、胃痛と腹痛が続き、26年勤めて初めて仕事始めの日にお休みをいただいてしまいました。
暴飲暴食の中身はというと、たまった脂肪を落とす漢方、カテキン茶、その他ひとつの目的意識を持つ飲み物群。そして「冷蔵庫のお掃除」食品群でした。

ダイエット漢方のパッケージには副作用として、
「胃部不快感、激しい腹痛を伴う下痢、腹痛」と書いてあり、
だから痩せるんじゃないの? と納得。いえ、納得いかないですよ、ぜんぜん。痩せなかったし。

ところが今週半ば、このときによく似た胃痛腹痛が起こりました。今度は何を食べたかなあ、と思いつつも対応策に慣れてきたので、食事に変えて「葛湯」を飲んだりして胃部を軽くしたところ、回復しつつあります。

胃痛対策には人それぞれあるでしょうが、私は結構「胃酸過多」みたいで、ついでに言えば汗かきです(意外、と言われますが)。見た目よりもおじさんふうです。
葛湯は、ふつう家庭では片栗粉で作りますが、葛湯として味も付いているものを買ってみたら、とてもおいしくてよく溶けていい感じでした。すこし体重を落とすこともでき、最初からこれでダイエットをしていればよかったのだ、と実感です。

一月は、なにもない月

誰かの詩のフレーズだったと思いますが、こんなまったりしたもんじゃなく、
長期休暇でだれてしまった身体と、年度末体制にとギアチェンジを余儀なくされる焦りで、毎年のように1月は、なにも手ごたえがないまま、えっ、もう2月なの?と行き過ぎていく気がします。
次回は町の話題をご紹介します。
スポンサーサイト
2008.01.25 Fri l こんなシクラメンのかおり l コメント (0) トラックバック (0) l top