今日6月30日は、
夏越(なごし)の大祓(おおはらい)

夏越の大祓本氷川神社(1)

ここ、千住3丁目の本氷川神社では
一年の折り返し日に、
これまでたまった穢れやこころの澱を清めてくださいます

茅の輪くぐりをし無病息災をいのり
形代(人型をした紙)で
自分の弱いところを移し取り
奉納します

去年までは
「今日は茅の輪が出ているな」ぐらいの意識でしたが
このところ、きちんとお参りをしようとしているので
おなじ神社でも目に映る風景が違う気がします

6月の花
年齢だけに疲れやすいのですが
最近はあまり疲れるようなこともしないし、
人付き合いも減っているのでストレスもない日々

それでも神社でお参りをするたびに
スッキリします
特に夏の朝の神社は神聖で、空気が違います

参詣方法は
鳥居に一礼して神前に向かいます

まず、唱えことばを三唱します
「祓い給い 清め給え  神(かむ)ながら 守り給い 幸い(さきわい)給え」

二拝 
二拍手 
心のなかでも声を出してもいいので、
住所氏名(ここ、意外と大事)、お祈りしたいこと
(まずは神羅万象に感謝しましょう)を伝えます
二拝 

以上、お役に立てるといいのですが
まあ、どんなお祈りでも、集中すると気持ちがいいですね

願い事はなかなかかないませんが、
神様は寛容なので
どんな俗っぽいことをお願いしても
許してくださる(たぶん)ことでしょう

みなさんも、この夏は神社に行きませんか
高鶴家の置物(1)
このカワイイ俗物は、だれ?
それはまたいつか





スポンサーサイト
2017.06.30 Fri l 千住 小風景 l コメント (2) トラックバック (0) l top
六月はアジサイの季節
千住の路地でも、あちこちで見かけます
DSC_1699.jpg

まるでリトマス試験紙のように、
土のPHが酸性だと青く、
アルカリ性だと赤く咲く、と言われます

DSC_1695.jpg


子どものころは、
雨が降ると赤く、
お天気が続くと青く咲く、と教わったのですが
本当のところよくわかりません

涼しげで引き締まった姿のガクアジサイが大好きで
つい立ち止まって見入ってしまいます
この写真は千住2丁目の専勝寺(赤門寺)の
境内の美しい花ですが、

アジサイとネギの1


撮影者(わたし)は、
卸売店で千寿ネギを分けてもらってウキウキ

DSC_1701.jpg

最後のアジサイは、ゼリーで作った和菓子でした

これも、千住の小風景です
2017.06.19 Mon l 千住 小風景 l コメント (2) トラックバック (0) l top
近所の小学生が数えたところ、
「50匹は居る」
かつてはそう言われていた、千住5丁目ガード下の地域ネコ。
今は、まず姿を見ることはなくなりました。


良い、悪いは別として、
ここ15年ぐらい、
ほぼ毎日、5丁目ガード下でネコを餌付けし、去勢してきた、奇特なおばちゃんがいました
1丁目で料理屋を数店展開していたそのおばちゃん、
私もずいぶんお世話になりました。
昨年、体調を崩したとかで郷里に帰省し、
その頃からネコたちは姿を消しました。
デコラの看板ネコ
このかわいい子は、2丁目の花や「デコラ」の看板ネコ。

「地域ネコ」が社会問題になり、
NPOがネコの幸せと人との共存のため、増やさないよう去勢してきた
その結果がここ、千住5丁目のガード下。
「うるさい」「くさい」「不衛生」、でも、まったくネコが姿を見ないようになると、
かなり寂しさを感じます。

千住二丁目のノラ
1丁目には、まだノラが健在。
この人を疑うようなするどい目つき。

4丁目商店のシロ
この子は4丁目の乾物屋さんに居座っている、半ノラ。
いつもお店の人に餌をもらって、幸せそうなのですが、
他人にはなつきません、ぜったい。

2016年秋のなると
何度もテレビ出演をしている、
3丁目の100円均一ショップの看板ネコ、「なると」くん。
木漏れ日を受けて、ゆるゆるな姿には、
いつも、だれも、何度でも癒されます。

「5丁目のネコたちも、4丁目や3丁目に移動して、
エサもらってるよ~」
そう言う声も聞かれますが。
5丁目にも、看板ネコは登場しないのだろうかな。



2017.05.17 Wed l 千住 小風景 l コメント (0) トラックバック (0) l top
やっと秋らしい晴天が見られるようになりました
この土日は、ガーデンパーティ付き結婚式、
大学の交友会主催の記念行事と、野外で過ごすことが続きました

takokouennnoaki


しかしそれにも勝る大事件が!
かかりつけの美容院(浮世床)が10月19日、
テレビ「あいつ今、どうしてる?」に出演

3丁目の角(最終)


てっきり、梅図かずお風ファッションの先生(店主)が主役、と思いきや
沖縄出身の奥様「T子さん」が、
具志堅用高の初恋の人だった!!

確かに今も美少女っぽい雰囲気を残す「T子さん」
私もほれぼれする女っぷり💛

「テレビに出るのよ~」と言いながら、なかなかその内容を話したがらなかったのですが
「用高」「T子」と呼び合う仲、
そしてT子さんが東京に出てきて先生に出会い、
二人で美容院を2軒持つようになりますが
ご苦労の末、紆余曲折を経て今日に至る、というストーリーでした
いちはつ(1)
撮影はここ、沖縄料理の名店「いちはつ」で

1月のブログでも、ここ「浮世床」が「金八先生」に関係した、ということをご紹介しましたので
↓ここをご覧ください
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/blog-entry-307.html
「放送後、どうだった?」と冷やかしにのぞいてみると、
「用高のファンだってお客さんが顔見せたけど、
新しいお客は増えないわよ~」と、いつも通り明るいT子さん

しかし「失礼しちゃうわよね~、
このまえヨーカ堂の前を通っていたら職務質問された!」
えっ?先生じゃなくって?T子さんが??
「そうよ~、へんでしょ?
 ま、先生はね、渋谷で大勢の警察官に取り囲まれた時もあるからね~」

ええ~っ!それ、フツーじゃないでしょ??
「だってこの格好(ピンクのパンツに、花とアニマルが同居しているような柄を日々お召しになっている)でしょ
大麻とか持っていると思われたんじゃないの~」
ええ~っ、私には、刺激が強すぎる話でした

それでも好きで通っているこの浮世床、私の貴重な情報源で、
「新しいお店情報」を交換する社交場でもあります

まちかど(最終)
千住ではこのところ、ますますテレビ撮影が盛んだそうで
先日もこの路地から「吉田鋼太郎と黒木華が出てきた」と、T子さん情報
「服装はコートで、冬のドラマらしい」とのことでした

一番好きな季節、短い秋が始まりましたね
千住の秋をもっと満喫したいと思っております

雲は見飽きることがない(
雲っていつまでみていても、飽きることがないですね


2016.10.24 Mon l 千住 小風景 l コメント (2) トラックバック (0) l top
このところ、スッキリしない天気が続いております
毎年、区民まつりの日は降雨だったり、
大雨の翌日だったりしますが
今年も10月9日、10日の2日とも雨に降られました

祭り風景

雨が止んだ後も、会場はぬかるみで、長靴もズボンも泥だらけ
転んだらきっと、有明海の干潟どろレースみたいになる、と
こわごわ会場を見て回ります
DSC_1155.jpg

区民まつりは物産展やお買い得なショップが並ぶのが楽しみの一つです
大好物の産直品こんにゃくと
いつか育ててみたいと思っていた、ゴージャスな菊の花を購入、800円!

千住の秋を飾る催しが、ひとつ終わりました
これからは急に冷え込んでくるのでしょう

あっという間に、こんな紅葉になるかもしれません
江北胡禄神社
2016.10.09 Sun l 千住 小風景 l コメント (0) トラックバック (0) l top