シクラメンのかおり

シクラメンのかおりのような、ほのかな情報を団塊世代そして同世代にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

テレビに出演した「浮世床」

やっと秋らしい晴天が見られるようになりました
この土日は、ガーデンパーティ付き結婚式、
大学の交友会主催の記念行事と、野外で過ごすことが続きました

takokouennnoaki


しかしそれにも勝る大事件が!
かかりつけの美容院(浮世床)が10月19日、
テレビ「あいつ今、どうしてる?」に出演

3丁目の角(最終)


てっきり、梅図かずお風ファッションの先生(店主)が主役、と思いきや
沖縄出身の奥様「T子さん」が、
具志堅用高の初恋の人だった!!

確かに今も美少女っぽい雰囲気を残す「T子さん」
私もほれぼれする女っぷり💛

「テレビに出るのよ~」と言いながら、なかなかその内容を話したがらなかったのですが
「用高」「T子」と呼び合う仲、
そしてT子さんが東京に出てきて先生に出会い、
二人で美容院を2軒持つようになりますが
ご苦労の末、紆余曲折を経て今日に至る、というストーリーでした
いちはつ(1)
撮影はここ、沖縄料理の名店「いちはつ」で

1月のブログでも、ここ「浮世床」が「金八先生」に関係した、ということをご紹介しましたので
↓ここをご覧ください
http://sikuramennnokaori.blog114.fc2.com/blog-entry-307.html
「放送後、どうだった?」と冷やかしにのぞいてみると、
「用高のファンだってお客さんが顔見せたけど、
新しいお客は増えないわよ~」と、いつも通り明るいT子さん

しかし「失礼しちゃうわよね~、
このまえヨーカ堂の前を通っていたら職務質問された!」
えっ?先生じゃなくって?T子さんが??
「そうよ~、へんでしょ?
 ま、先生はね、渋谷で大勢の警察官に取り囲まれた時もあるからね~」

ええ~っ!それ、フツーじゃないでしょ??
「だってこの格好(ピンクのパンツに、花とアニマルが同居しているような柄を日々お召しになっている)でしょ
大麻とか持っていると思われたんじゃないの~」
ええ~っ、私には、刺激が強すぎる話でした

それでも好きで通っているこの浮世床、私の貴重な情報源で、
「新しいお店情報」を交換する社交場でもあります

まちかど(最終)
千住ではこのところ、ますますテレビ撮影が盛んだそうで
先日もこの路地から「吉田鋼太郎と黒木華が出てきた」と、T子さん情報
「服装はコートで、冬のドラマらしい」とのことでした

一番好きな季節、短い秋が始まりましたね
千住の秋をもっと満喫したいと思っております

雲は見飽きることがない(
雲っていつまでみていても、飽きることがないですね


スポンサーサイト
 [ 2016/10/24 15:19 ]  千住 小風景 | TB(0) | コメント(2)

Aフェスタ//足立区民まつりの日

このところ、スッキリしない天気が続いております
毎年、区民まつりの日は降雨だったり、
大雨の翌日だったりしますが
今年も10月9日、10日の2日とも雨に降られました

祭り風景

雨が止んだ後も、会場はぬかるみで、長靴もズボンも泥だらけ
転んだらきっと、有明海の干潟どろレースみたいになる、と
こわごわ会場を見て回ります
DSC_1155.jpg

区民まつりは物産展やお買い得なショップが並ぶのが楽しみの一つです
大好物の産直品こんにゃくと
いつか育ててみたいと思っていた、ゴージャスな菊の花を購入、800円!

千住の秋を飾る催しが、ひとつ終わりました
これからは急に冷え込んでくるのでしょう

あっという間に、こんな紅葉になるかもしれません
江北胡禄神社
 [ 2016/10/09 18:57 ]  千住 小風景 | TB(0) | コメント(0)

喫茶店でモーニングを

最近怠っている、千住のパトロール

初夏になったので
朝のさんぽに出て、途中喫茶店でモーニングをとっています

シャンティでモーニング
創業40年ぐらい、というこの喫茶店は「シャンティ」
サイフォンでじっくり入れてくれる本格派

一度改装し、木の色と白い壁が素敵な内装でしたが
いつのまにかタバコの脂で、天井も壁も
ベージュに染まってます

シャンティ玄関

実はここ、千住1丁目に33階建ての超高層ビルになる!
えっ?シャンティもその中に入るの?
なくなっちゃうの?
とママさんに聞いたところ
「うちを含めて7軒は、このまま残るのよ~」という、うれしいお答えでした

あ~、よかった。
20代のころから時々来ているお店でしたが
常連、ってほどではない
でもこれからの日々で、ぜったいモーニング常連になりたいです

土曜日の9時すぎ、窓の外を行く人々は、お年寄りばかりでしたが
店を出るころには、若いカップルや仕事ふうの人でにぎわう街になっていました

ハノイ
ここはシャンティの近く
若い人たちに人気のベトナム料理店 「ハノイ ハノイ」
崩れてしまうのでは?というような
危なっかしい小屋だけど
それもまた魅力なのかもしれません

千住3丁目氷川神社

千住1丁目から5丁目には、神社もお寺もたくさんありますが
4丁目、3丁目には氷川神社があります
我が家の近くの4丁目氷川神社では
9月のお祭りに向けた、お囃子の練習が始まっています

ここは3丁目の氷川さん
ときどき茅の輪が飾られているので、お作法通りにくぐってお参りします

本社は朱色や青できれいに彩色されていて
千住っ子の願いが集まっているようです
私も新参者ですが千住民
いつまでも平和でありますように

 [ 2016/07/05 13:53 ]  千住 小風景 | TB(0) | コメント(0)

浮世床 2016のよもやま話

お正月にはぴちっとヘアスタイルをキメて出勤、
そんな女性も多いかもしれませんが
私はこの、成人の日前後に美容院に行きます
年末の忙しさが去った後の
のんびりムードが好き

高倉健さんの遺産がどうしたのとか、
年末の紅白、美輪明宏は圧巻だったとか、スマップは下手だったとか
そんな、いつものおばさんの会話を楽しむのですが
P1120086.jpg

この年末に店じまいになったお店の話になりました
「ラーメン70番」
元気いっぱいのおかみさんと、
にやにやしながら「ゴマラーメンがおすすめだよ」なんて言う旦那さんのお店でしたが
昨年おかみさんがなくなって以来、元気をなくしたまま
年末に閉店

居酒屋「げんぺい」
ここも店主の体調不良で
秋の終わりごろに、閉店

なんて話しをしながらふっと、
このお店も閉める、なんて言われたらどうしよう
正月から変な話するんじゃなかったな、と思いました

でも、いつもながらマイペースのご主人は、いつも通り絶好調
店の看板を新しく付け換えていました
よかった、当分はやる気だね~

看板やさんも美容院の中に入って来て、しばし歓談を始めます

「川口から千住に来ると、街が面白くって楽しみなんですよ
(うん、いいツカミから入ってきた)
千住っていうと、金八先生の中学校くらいしかなじみなかったけど、
この辺もいいですよね」と、看板やさん

「おっ、私はね、金八先生のロケにはかなり協力したのよ」
えっ?そんな話、初めて聞く!?
「三原じゅん子がね、卒業して美容師になるっていう設定だったでしょ
その練習、私が教えたの、
ここでロケやったこともあったよ、ね、〇〇子さん(と奥さんに振る)」

そうそう、そんなストーリーだったかも
忘れていました
IMGP0868.jpg

その勢いでご主人のおしゃべりは止まりません
小僧のころは、渥美清の出ているテレビ番組に入りびたり、
めったにもらえないというサインをもらったこと、
「高倉健さんのサインももらった」
「今じゃ値打ちだよ」とか

この美容院は地味でパッとしないけど、
若者だったころは、美容師としてハデにやっていたのか~
と、ご主人の謎に触れた気がしました

そうだね~、私だってご主人にとってみれば謎かもしれない
そもそも関心がないから何も聞いてこないけれど

1.2か月に一度ですが
な~んの利害もない人たちとのこんな会話が
疲れた心を修復してくれるのかも、
浮世床に感謝です
(ときどき、カットしすぎてひどい髪型にされるのはやめてほしいです)
R0015963.jpg

今年の冬は暖かく、もう花粉が飛んでいる気がします
でもきっと、これから雪も降り積もるのでしょうね





 [ 2016/01/11 22:14 ]  千住 小風景 | TB(0) | コメント(2)

どんな年になるかな?

あけましておめでとうございます

新年の千住はどうなのって?

大みそかは窓を開けるとどこかから除夜の鐘が聞こえます
千住のあちこちの氷川神社では新年はかがり火の中で
甘酒のおふるまいがあります

初日の出は自宅マンション玄関の手すりから
荒川にかかる鉄橋の上にでたお日様にご挨拶をします

氏神さま、大川町の氷川神社に初もうでをし
町会のおじさんたちに言われるまま
「千寿七福神」の色紙をいただき
行きがかり上7か所の神社を歩くことになりました

魚濫観音(2)
午前中の最後に、近くのお寺で久々に厨子が開いていたので
魚籃観音さまにご挨拶をして、元旦朝の散歩は終わり

今年こそは、いい年になりますように
私にも、皆様にも
 [ 2016/01/02 23:10 ]  千住 小風景 | TB(0) | コメント(0)
プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
こんにちは!
「シクラメンのかおり」は、団塊世代の方々との交流で作っていただいたブログ。自分自身は1970-80年代に青春を謳歌した(はずだった)世代です。まだまだ、遊びたい盛り、いろんな町に出かけてみたい。皆さんも同じでしょ。

FC2カウンター
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。