シクラメンのかおり

シクラメンのかおりのような、ほのかな情報を団塊世代そして同世代にお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

予測不能な一年

今年のクリスマスリース
リースを作る
東急ハンズでリースの枠を買い(1000円ぐらい)、
100均や以前買った残りのオーナメントをくっつけて
鳥やサンタさんやエンジェルや、松ぼっくりたっぷりの
「にぎやかな森のクリスマス」を作ってみました

結構気に入ってます

それにしても、予測不能な年でした
「言霊があるよ」と言われるので、言葉を選びますが、
ほんとうに年末最後まで
どきどきすることが続きます

入れ替えの激しい年
心も体も、お金も人々も

それでも夢や希望を忘れることなく
立ち向かったり逃げたりかわしたりしながら…
♪♬私は今日まで生きてきました~♬
そう、明日からもこうして、
じたばたしながら生きて行こう、かな
スポンサーサイト
 [ 2015/12/19 20:59 ]  仕事はほどほどに | TB(0) | コメント(0)

第九を歌う会、その後

NPOムジカフレスカが主催する、「あだち第九を歌う会」は、
10月4日に無事終了
約3か月の練習では、50人そこそこの足立区民が集まりました
ほぼ高齢者、私ぐらいの年齢が平均で、
小学生も二人混じって
ムリしてソプラノやらテノールやらの裏返った声を出していました
P1100721.jpg
【ブランデンブルク門の夕景】

なんとか収まったのは、ひとえに「エキストラ」や、多少心得のある協力者がいたためで
私たち初心者の努力が実ったわけではありません

今もなお、第九を歌う会の練習に通い続けています
P1110038.jpg

墨田区NPO主催、「国技館すみだ第九を歌う会」
なんと、全国から5000人が集まるらしい!
http://www.5000dai9.jp/
もともとは、足立区ではなくこっちの練習会に参加したのがきっかけで
浅草や本所をうろつきまわるのも楽しみの一つでした

夏に4回ぐらい練習会があり、中断していましたが
10月から、いよいよ本番に向けた練習が再開、
こっちは来年2月末が本番のステージ、
オーケストラが第一楽章から演奏します
これからが練習も佳境を迎えますが、
「大勢いるからくちパクでもいいんだよ、」なんて講師に言われてしまうありさま

「テノールばか、っていうのよ」と友人が言いましたが
一度第九のステージを味わったら、
裏返ってもせき込んでも、大声で高音で歌いたくなる、魔力があるみたい
特にテノールおじさんは、ほんと、頑張るからすごい!!

P1110131.jpg
写真はベートーベンではなく、モーツァルト(ベルリンの絵画館所蔵)ですが
クラシックを歌うのは、なにか特別なチャレンジで

「今週は木曜日に練習があるな、」というだけで
一週間の辛い日々も我慢ができる、そんなものです

これでまた、毎年恒例で参加することになるかも
ちょっとした楽しいことを積み重ねて、ストレスをやりすごさなきゃ!!
P1110041.jpg
【ベルリン、コルヴィッツ広場のコルヴィッツ牧師】


 [ 2015/11/11 18:35 ]  仕事はほどほどに | TB(0) | コメント(0)

たのし疲れに、エステでメンテ

エステサロン、というと
加齢と戦い、若いころの自分と遜色ない美しさ(?)を追求する、というイメージ
たるんできた下あごのあたりを何とかしよう、と思って、去年
敷居の高~いサロンに入りました
しくみは料金先払いのチケット購入制、みたいなもの
昨年末のボーナス前だったこと、
私の心のスキを突くタイミングでした

イメージと違っていたのは、かなり痛いこと、
フェイスリストもおなか揉みだしも、涙が出そうに痛い
だから足も遠のいていく…
当然、数値目標もない自分には
あごのたるみもおなか回りの脂肪も
どうにも効果ナシでした

けれども、
肩こり、顔や足のむくみ、といった全身のメンテナンスには
効果てきめんでした
DSC_0419.jpg
4月以降、休日のお食事会や、休前日の小宴会が続き
とっても楽しくて疲れる気分
お判りでしょうか、いた(痛)気持ちいい、みたいな、楽し疲れ、な感じ
昨日の土曜日、前の日の夜更かしがたたって
意識がもうろうとして、朝から使いものにならない自分が居た…
(いつも、たいして使い物にはなっていないが、この日は特に、ということ)
忘れていた、エステサロンに行く、という行為こそ、
こんな時にはぴったりカモ、と気づきました

「今日午後、あいてますか?」とマッサージに行くように申し込みをします
岩盤浴にボディマッサージとフェイスリフトのフルコース
エステ前後では体重は200グラムしか減らなかったけれど
体脂肪はぐっと落ちたうえに
鼠径リンパの滞りや足腰のどよーんとした感じが消えて
スッキリ軽くなりました
私にとっては、こぎれいなマッサージサロンで
指圧やリラクゼーションを受けている感じ
昔はたっくさんいた地域のあんまさん、指圧治療の人たちに
代わる存在になっているのかも

つい先日の同期女子会では、
「昨年度最大の後悔は、エステに行ってしまったことだ!」と豪語しましたが
「ほんと、エステに感謝だわ~」と、訂正いたします

DSC_0418.jpg
かしこい路傍のオウルさまに、聞きたいことがあるんです
働いているうちは、少し後悔しても、お金遣ってもいいのでしょうか
例えばエステとか、例えばマイセンとか…
それとも、ただお金をどぶに捨ててるだけ、ってことでしょうか
 [ 2015/05/17 10:41 ]  仕事はほどほどに | TB(0) | コメント(0)

子どものころ、何して遊んでた?

久々のブログになりました
ごくわずかな、ブログのお友達、ご無沙汰しております
仕事が忙しかったわけでもないのですが
北千住界隈のパトロールもサボりがちでした
R0015789_2015042620224820d.jpg
しばらく前にいった、秋田での桜です、
今頃咲いているのでしょうか
先週は、小学校の同窓会でした
新宿区立大久保小学校、というところ
当時は40人学級で3クラスでしたが
今は全校児童が170人ぐらいなんだそうです
それでも、歌舞伎町あたりに住んでいる子どもたちも
元気に通っているのでしょうか

もう50半ばなのに、みっちゃん、タケちゃん、けいちゃん、なんて、
子犬がじゃれあっていたように、よく遊んだ女子たちが集合

「当時の遊び、覚えてる?」
「チェーリング(チェイン・リング)」
狙って、投げて、ピョンピョン飛んでいく遊び
よく男子が邪魔して、リングを取っていったりして、遊びがもつれて、
男子VS女子の喧嘩になりました

よく似たものに「足ジャン(ケン)」、これも流行りました~~
足の「ちょき(はさみ)」は、
なんと「チオクタン」!栄養ドリンク剤だったのか!
ぱーは「パブロン」、ぐーは「グロンサン」だったもんね~
ほんと、年代が知れてしまいますね
じゃんけんだって、「さいしょはぐー」なんて、
やってませんでしたよ!いつからだろう、

そんな、懐かし話ばっかりでも、盛り上がって楽しいひと時でした
近況報告の後に、「みんなで校歌をうたいましょう」ということに
気の利いた女子が、ピアノ伴奏をテープに取ってきてました
校歌だけではなく、大久保小学校オリジナル曲の
90周年記念の歌、だとかお父さんの歌、カエルが帰る、
とか、カッパ天国、とか……
音楽部だった私ほか、数人が前に出て先導したのですが
40年以上歌っていなかったのに、すらすら歌えちゃう不思議
輪唱までしてしまう、ノリっぷりでした(我ながら…)
R0015777.jpg
いいね~、こんなピュアな歌、久しぶり
歳とると、こんなにも古いことを覚えているんでしょうかね
これを機会に、子どものときの純真で無垢な心に戻してほしいもんですよ
(結構、こどもって意地悪だったり、した??)
雑感、でした
ではまた



 [ 2015/04/26 20:47 ]  仕事はほどほどに | TB(0) | コメント(0)

収穫の秋

おととい、仕事で霞が関に行きました
ややっこしい仕事だったうえに、昼ご飯を食べていなかったので、心は上の空
食べ物や探しに放浪する羽目に
日比谷公園で(修正)
日比谷公園に迷い込んだところ、菊花展が…
秋だったのか、、、
結局日比谷公園では食事ができず(松本楼、なんて昼休みには入れませんもの)
官庁の地下食堂で食べることになりました
(うろうろしなきゃよかった)
続いて今日は、足立区都市農業公園での収穫祭に行ってきました
足立区は23区で4区ぐらいしかない「農協(スマイル)」のあるところ
ネギだとか大根だとか、農業公園では収穫ができるらしいです
DSC_0253.jpg
わたしのお目当てはこっち、
収穫を祝う太鼓とパーカッションのワークショップ
いろいろな太鼓が100個ぐらいあって、
誰でも触ることができ、みんななんとなく合奏になり、
最後は大盛り上がり、

DSC_0260_20141116205439b2c.jpg

こんなかわいいアーティストまで、いました居ました!
収穫祭、太鼓をたたいて虫を追い出すことは聞いたことがあるけれど
実りの秋にパーカッション、すごくお似合いでした
千住もいいけど、たまには都心で道に迷ったり、
都内の田舎風景を求めてさまよったり、もいいもの
短い秋を堪能した一日でした
 [ 2014/11/16 20:55 ]  仕事はほどほどに | TB(1) | コメント(0)
プロフィール

シクラメンのかおり

Author:シクラメンのかおり
こんにちは!
「シクラメンのかおり」は、団塊世代の方々との交流で作っていただいたブログ。自分自身は1970-80年代に青春を謳歌した(はずだった)世代です。まだまだ、遊びたい盛り、いろんな町に出かけてみたい。皆さんも同じでしょ。

FC2カウンター
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。